ザ・リッツカールトン・京都 デラックスルーム 一泊10万円以上のお部屋を紹介! [宿泊記]

ザ・リッツカールトン ・京都に7泊!

こんにちは。ハワイ在住のakiです。

2019年3月に、ザ・リッツカールトン ・京都 (The Ritz Carlton Kyoto)に7晩、カナダ人の夫と宿泊してきました!

さすが世界のリッツ。とーっても素敵な経験ができたので、ブログに書いていこうと思います!

ちなみに宿泊は夫の貯めていたマリオットBonvoyのリワードポイントで泊まりました。一泊10〜20万円くらいするリッツカールトン に7泊もできるなんて…!最高でした。

リッツ、庶民の我らカップルにもとっても良くしてくれました。

ザ・リッツ・カールトン京都へチェックイン!

私たち夫婦は荷物が少ないので、京都駅からホテルまでは地下鉄で行って歩こうと思ってたのですが、南国ハワイから出てきた私たちには3月初旬の日本が寒すぎてあっさりタクシーへ。

タクシーはそこそこ並んでいたのだけれど、何やら外国人用のタクシーは空いてて、おっちゃんが案内してくれたのでそっちへ。(夫がカナダ人だからOK)

(ところで私の日焼けっぷりとラフすぎる服装からか、京都どこ行っても英語で話しかけられました。)

久々に日本のタクシーに乗ると、ドアが自動で開くのに毎回驚きます。

ザ・リッツ・カールトン京都 外観

タクシーで入ると、ズラ〜っと並ぶスタッフが!多い!

荷物は運んでくれて、そのままカウンターへ。そしてチェックイン手続きはなんとお部屋で。とのこと!着物を着た美人なお姉さんが案内してくれました。

なんかリッツなのに旅館みたいだね。

お部屋はアップグレードで「デラックス」ルーム、キングベッド!

夫がマリオットBonvoyのチタンエリート(タイタニウム )というステータスの保持者なので、マリオット系列のリッツ・カールトンでもいろんな特典があるのです。

そんな嬉しい特典の一つがお部屋の無料アップグレード!予約したのはもちろん一番安い部屋(それでも10万円だからね!)だけれど、ホテルが鴨川沿いなのでもしかしたら鴨川ビューもあるかも!?とワクワク期待。

お部屋は最上階の5階!

が!しかし!残念ながら鴨川ビューにはなりませんでした。まあ三月の京都だからね。繁忙期なんだってさ。でも、鴨川ビューにはなりませんでしたが、最上階&アップグレードで「デラックスルーム」にしてくれました。

さて!ドキドキのお部屋チェック!

ザリッツカールトン京都「デラックス」ルーム、キングベッド

かっこいいお部屋〜!

窓際のテーブルコーナー

この椅子、座りやすくて泊まっている間にはだいぶお世話になりました。ここでパソコン使う時間、大好きでした。

初日にもらえるウェルカムフルーツ

久々に金柑食べたけれど美味しい!カナダ人の夫が食べないのでどうしたのかと思ったら、皮のまま食べるの!?って驚いてました。

おやつも初日のみ。
箱の中身は抹茶せんべい!
京都だからか(?)緑茶もありました
左からポット、ティーマシーン、コーヒーマシーン
コーヒーマシーン

コーヒーマシーンはよく見かけるけど、ティーマシーンは初めて!

紅茶、ほうじ茶、ルイボスオレンジ

このネスレのティーマシーンがなかなか曲者でしてね。

なんかカップの1/3くらいしかお茶が出なくて「壊れてるのでは…!?」と思って、夕方にお掃除に来てくれた人に(リッツは1日2回ハウスキーピングに来てくれる)、聞いてみた。

そうしたら、一緒にやってみるとちゃんと使えてとっても恥ずかしい思いをしました。どうやらボタンを押したら触らずじっと待ってなくちゃいけないみたいです。

でもね〜その後も、お茶が1/3くらいしか出ないことが度々あって、結局自分が悪いのかマシーンの調子が悪いのか分かりませんでした…!

さて、マシーンの下にはグラスやお皿が色々。

自宅だと猫に秒殺されそうな綺麗なグラスたち。

グラスは夕方になると枕元に設置されるよ。

夕方のハウスキーピング後。チョコが置いてあって嬉しい。
美しいお皿とカップ

このお皿にデパ地下で買ってきた焼き鳥を載せたりしました。あとリッツの1階で買えるピエールエルメのケーキもねっ!

ミニバーのお酒やお菓子

さて、お次はクローゼットチェック。

クローゼットはハンガー少なめ?

ハンガーがもうちょっとあったら嬉しかったかな。パジャマに使えそうな浴衣もありました。

さて、お次はバスルーム!

シンクは2つ。なぜか鏡の真ん中がテレビ。

なぜか鏡の真ん中がテレビ。そこまでしてテレビ、観たい?初日にオフにしてからつけることはありませんでした。

シンクが2つもあるので、1つはつけ置き洗いに大活躍でした。リッツに普通に宿泊する人は靴下とか何でもランドリーサービスに出しちゃうのかもしれないけれど、私たちは手洗いですわ!

シンクの引き出しに入っているアメニティー入れ。かっこいい!
アメニティーたっぷり

歯ブラシはもちろん、クシやブラシ、ソーイングセットまでありました。

トイレはもちろんウォッシュレット

ウォッシュレットのトイレ使うと「ああ、日本だなあ」って思います。やっぱりあるといいよね〜、ウォッシュレット。

日本式のお風呂!

そして、すごぉ〜く嬉しかったのが、こちら。日本式のお風呂です〜!アメリカだと高級ホテルに泊まっても、こう、バスタブのある部屋って無いわけです。

京都しゃぼんやのバスソルト

しゃぼんやっていう石鹸屋さんのバスソルトも毎日2個補充されます。湯船が嬉しすぎて1日3回くらいお風呂はいってたので、バスソルト使いまくりでした。

アメニティはもちろんAsprey Purple Water

アメニティは、買うとお高い、アスプレイのパープルウォーターシリーズ。

石鹸は、京都しゃぼん屋の石鹸とアスプレイの2種

石鹸は京都しゃぼん屋の石鹸と、アスプレイの2種。しゃぼん屋の石鹸は初日だけ!アスプレイの方は、じゃんじゃん補充されます。

以上!ザ・リッツカールトン京都のお部屋紹介でした!

ザ・リッツカールトン京都 鴨川側から。

猫たちが恋しくなったことを除けば、素敵な7泊を過ごせました♪